スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告

大泉学園でフクシマの現実を伝える豊田直巳さん写真展開かれています



3月20日より明日24日(日)まで、フォトジャーナリスト豊田直巳さんの写真展in練馬「あの日から2年 終わらない原発震災の恐怖」が
大泉学園駅北口の「ゆめりあ1」7階ギャラリーで開かれています。

(実行委員会主催)

入場無料です。

s-IMG_4935.jpg
s-IMG_4936.jpg

知り合いの案内を受けて行ってきました。
あの2年前の3・11で全部変わってしまった福島。
福島がフクシマへ。
飯舘村、相馬市、南相馬市、福島市…。
牛の乳を捨て続ける酪農家。「原発さえなければ」とチョークで書き残された壁。マスクを付けたままの最後の卒業式。美しいが放射線にまみれた山谷…。

一体これのどこが「収束」なのか! と怒りが沸いてきます。
再稼働なんてとんでもない!

大泉学園駅北口のゆめりあ1 7階ギャラリーにて
吉祥寺からもバス一本で行けます。
ぜひお時間あれば見てください。


開催時間は今日23日(土)は19時半まで。
最終日24日(日)は17時半まで。

豊田直巳さんのギャラリートークもあるそうです。
23日(土)15時~、18時半~
24日(日)15時~




3/30(土)の吉祥寺デモに集まりましょう!
20130330吉祥寺デモビラ[改訂][1]

3・30反原発・反失業吉祥寺デモ VOL.9
3月30日(土) 15時30分 武蔵野公会堂(吉祥寺駅南口徒歩3分)集合
         16時デモ出発
         吉祥寺の街を一周!
主催:NAZEN吉祥寺

Eメール nazenkichijoji-nakichi@yahoo.co.jp
スポンサーサイト

2013/03/23 11:43 | 日誌
comment(0)trackback(0)

comment













管理者にだけ表示を許可する

top 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。