スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告

吉祥寺デモ&「ビキニ被爆」学習会やりました!



原発推進の安倍政権を倒せ!!

1月20日、NAZEN吉祥寺はデモと学習会を行いました。

「野田の次は安倍打倒」
「線量かくして被曝させるな」
「子どもを守れ」「除染で会社はピンハネすんな」
「ガレキでゼネコン、ピンハネすんな」!


130127yd018_240x180.jpg

130127yd022_240x180.jpg

130127yd003.jpg

まっ晴れの吉祥寺を安倍打倒の声が響く。
安倍政権は雇用も経済も原発推進で核武装で国際競争にうち勝つと。またしても「命より経済」。
1000兆円の赤字をかか抱えそのツケが賃下げ、非正規だ!
原発で何が雇用だ!フクシマは何も終わっていない。

沿道から建物から日曜日の昼間の吉祥寺デモは大勢の人に受けました。

130127yd016_240x180.jpg




デモの次は「ビキニ事件と大石又七さんの闘いに学ぶ~ヒロシマナガサキとフクシマをつなぐ結び目としての<3・1>」学習会。NAZEN事務局から講師を迎えて行いました。

130127yd034_240x180.jpg

講師から大石又七さんの言葉が次々に紹介された。

「淡い光が『サアー』と流れるように東側の水平線まで・・地球か宇宙に大異変でも起こったのか・・」
「久保山さんの死・・自分に重ね・・覚悟を決める日々・・悲しみ、怒り、恐怖。俺は決して忘れない」


杉並から始まった世界的な原水爆禁止運動は日米政府が「原子力の平和利用」論を導入し、大石さん達被爆者を「見舞金」で分断差別し、沈静化させられていった。
ビキニ事件が反核運動の岐路であったことが具体的に突き出されました。



今度こそ全国で始まった反原発の巨大なうねりと、資本と原発に徹底的に対決する労働運動の力とが一つになり反原発・安倍政権を打倒しよう。
3・1ビキニデー杉並集会(3月1日(金)18時半、セシオン杉並)に、3・2ビキニ・国際婦人デー集会に是非多くの人が参加されるよう呼びかけます。
そして3・11のフクシマ現地大集会にむけて各地域で、各労働現場で運動を進めていきましょう。

スポンサーサイト

2013/02/02 02:19 | 日誌
comment(0)trackback(0)

comment













管理者にだけ表示を許可する

top 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。